結婚すると守護霊も変わってきます

女性の場合は結婚されると

ご主人の姓に変わる方が多いですが

姓を変わられるということは、

守護もご主人のお家のご先祖や

ご縁に変わってくることでもあります。

いままで守ってくれていた守護はいなくなるのではなく、

一歩引いたところで見守ってくれる存在でもありますが、

あらたなお家の影響は大きいです。

性格が変わったように明るくなる方もいます。

またそれとは反対のケースもあります。

結婚だけではありませんが、

人生の流れは常に流動しています。

 

 

 

いつも心配ばかり

悩みを抱えていた問題が解決されて楽になったときに、

「ほっと」して喜んでいいはずが、

また次の心配を想像してしまい、

まだ起こってもいないことに頭を抱えてしまっても

どうしようもありません。

常によい想像よりも悪い想像ばかりしていると、

人生が楽しくない方向に行ってしまいます。

自分が思う方向へと人生は進みます。

(ただし法外な欲ばりではないこと)

人のために何が出来るかを大切にされたらよいです。

心持ちだけでも

小さなことでも

チャリティでも

募金でも

ボランティアでも

仕事でも

悪循環を変えていくことが大事です。

 

 

 

感受性が強すぎて

霊的な感受性が強い方の中には、

体に痛みを感じられる方もまれにいらっしゃいます。

薬を飲んだり

病院に行ったり

漢方薬を飲んだり

おまいりされたり

浄霊したり

そのときどきで一時的にはよくなっても

感受性が強いときには体に説明しがたい痛みが出る。

すべてが対処療法でしかないかもしれませんが、

ご自身の体質を理解した上で、

いまは何が必要かを考えて

必要な対処で(薬なのか、お参りなのか)

上手につきあっていかれることが必要です。

ある方はご自分がとても落ち着くというお寺のご仏像をみて

しばらく眺めているととても楽になるという方もいます。

心身のバランスを保てる事に出会えますように。

 

 

魂の違いを感じることもあるかもしれません

人を好きになったときに人間的は大好きだけれど、魂は好きになれない・・

反対に魂は好きだけれど人間性が好きになれない・・

交際している相手の人をとても好きで、

趣味も合うし、同じことに興味も持つことが出来る。

けれども

どうしても『魂がちがう』と言う感覚と寂しさを感じたりする虚しさ

仲の良いご家族の中にいても、ご自分だけ孤独になってしまうかもしれない。

私自身そういう感覚に悩んでいた時期もありました。

ソウルメイトなど魂の合う人もいますが,

感性が強い方は魂の違いを感じることは多いかもしれません。

現世ではいろいろな魂が生まれてきています。

同じ魂の世界だけでは心地よいところにばかりいて、

変化も学びも起こりづらいですから、現世でまるで異業種の魂と出会って交流し

切磋琢磨してお互いに育っていくことになります。

すべての価値観が同じではないことも、考えさせられるので新たなよき変化と成長でもあります。日々大切に