霊能者 スピリチュアルカウンセラー 加藤眞澄 かとうますみ ご相談 神霊 心霊 悩み 不安 霊 精神世界 霊視 東京都 新宿 池袋 神奈川県 横浜関内 相模原市

霊能者 加藤眞澄のスピリチュアルカウンセリング
ご相談は、TEL 042-712-5058 まで
霊能者 加藤眞澄 心のベクトル 霊能者 加藤眞澄 精神世界について 霊能者 加藤眞澄 ご相談・料金 霊能者 加藤眞澄 Q&A 霊能者 加藤眞澄 お問い合わせ・ご予約 霊能者 加藤眞澄 プロフィール

霊能者 スピリチュアルカウンセラー 加藤 眞澄(かとうますみ)


このサイトは精神世界・霊視・霊能をとおして、あなたのお悩みや不安のご相談をお受けする霊能者・スピリチュアルカウンセラーの加藤眞澄の公式ホームページです。
関東(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県など)はもとより、全国からのご相談もお受けしています。

ほったらかしの3回忌

結婚されて12年、A子さんのご主人がここ2年ほど、会話をしてもすぐに返事がなかったり、だまり込んでいることが多くなってきたのでした。

「はじめは疲れているなら仕方がないかとも思いましたが、
別の日に、親戚と合う日の話をしたときに、
主人はわかったと言ったので、
そのことを打ち合わせようと言ったら、
主人はそんなことは聞いてない。

確かに返事をしたでしょう?と言っても、
初耳だ!覚えていない・・・といったのです。
他にも返事をした会話でも、あとから確認すると、
そんなことは聞いていないなど、何回もあったのです。
検査もしても異常はないといわれました・・・・・」

このお宅の霊査をしていくと、お墓のことがとても気になります。

お聞きすると

「主人の実家は兄弟が継いでいます。
でも義父母の三回忌もやっていません。
祖父母の13回忌もやっていません。
古くからの家なので、お墓があるだけです
・・・やはりいけませんかー」

敷地内に代々のお墓があり、旧家ですから跡を継がれる人がいる以上は
きちんとご供養はつなげていくべきです。

人の意識に霊的な影響を受けてしまうことも多いのです。
それに敷地内に祀られた氏神様も 周囲に草が伸び放題でほったらかされている状態でした。神仏に失礼極まりないことです。草はきちんと刈り、お供えを整えごあいさつすること。

お墓は他のご兄弟が、法要をされないのなら、お寺で拝んでいただくくらいのことはしておくこと。

ご主人は霊的な影響を受けやすく知らされてきていたのです。
現在は過去からのつながりです。
その後ご主人の物忘れはなくなったのです。
おろそかになさらないように。

亡き人を思い出したとき、
温かな気持ちにつつまれたら魂は安らかです。
心配ありません。

今月のスピリチュアルメッセージ

小さなしあわせ

小さな毎日でも  身の回りの 小さな  しあわせ
大事なこと  ゆたかな心で  小さなことから
しあわせに気づくと  とてもいい
追い込まれたときに
何気ない日常の しあわせのありがたさを思います
お一人おひとり 心が平和でありますように
過去のつらさを学びに ゆたかな未来でありますように


加藤眞澄からのスピリチュアルメッセージ


ブログの記事のご紹介

2018/5/24
「この子が嫌だというので無理には言えない」 「この子が行きたがらないから行けない」 「この子が・・・」 さまざまな局面で、 あきらかに、そうした方が良いのであろうということにも、 親がまるで逃げ道のようにその子のせいにしていることもあります。 親御さんが説得できる力と、本当に必要なことに関しては、 泣いても力強く引っ張っていくことも親の役目です。 そうしなければ お子さんは人間性が...

2018/5/22
以前ご相談にこられたA子さんは、 とても霊感も強く感受性が高いために浄霊もしたのですが、 波長のあう神社へ行かれることをおすすめしたのです。 A子さん「先日、お聞きしました神社のお参りをやっと行くことが出来ました。 都心から少し遠いのでなかなかいけませんでしたが、 自分の周囲で体調を崩して倒れてしまう人も出たりしたので、 どうしても早く行かなければ行けないという思いにから...

2018/5/20
同じ社内のなかで、 自分は他の人たちよりも まじめに仕事しているし、早くこなせる。 スキルもあるし、面倒くさいと思っても 人に話を合わせることもできる。 自分だけが浮いているとは思わない。 その割には、同じような条件の中で人一倍 仕事量をこなしていても、 会社からの評価が低いことがつらい・・・・ 自分が関わっていた仕事内容で、 ミスが起こったとき、修正することに追われていたときに たま...

2018/5/18
ご先祖代々が何百年も続いて、 同じ土地に住んでいたあるお家では、 金銭的な事情から、だんだん土地を手放すことになり、 広い庭の池も埋めてしまったのです。 もちろん先に池の鯉は、業者さんに頼んで引き取ってもらい、 池を埋めるときも業者さんに頼まれたのです。 しかし池を埋めてから立て続けに、 祖父母は寝込んでしまい、ご主人は仕事のトラブルが重なり、 お孫さんは熱がでたりお...

2018/5/14
新築の賃貸マンションで起こった出来事ですが、 入居者もすぐに決まり住み始めてから1年ぐらいで、 入居者の出入りが変わってしまうのです。 マンションを出て行かれた方は、それも余りよい離れかたではなくて、 別居のように一人で出て行かれたりあまり戻らなくなってしまう方もいる。 あるいは離婚されてしまったり、 激しい喧嘩が何度も騒ぎになる入居者もいました。 ここの大家さんのご相...

2018/5/12
主婦のA子さんはある日キッチンで食事の用意をしていると、 いきなり過去に交際していた男性(元カレ)のことを思いだし、 胸が痛くなるほど懐かしく、 「どうしているのか? 会いたい、 主人もいるので付き合いたいわけではないけれど、 涙が出てきます。話がしたい・・」 過去は時々思い出すことはあっても、 これほど胸が痛むほど強烈に思い出すことはなかった。 A子さん「自...

2018/5/10
ある日の午後、喫茶店でお茶を飲んでいると、 お隣にいらしたまだ50代くらいの女性が、話しかけてこられたのです。 女性「いま救急車のサイレンを聞いていると涙がでてきてしまう。 自分が運ばれたらどうしようと思って・・・ 最近、介護だ、病気の死因はなにが多いとか、お墓の問題とか、 いろいろマスコミが報道しているのを聞いていると、 自分も終活を考えないといけないと思ってしまうので...

2018/5/07
学校へいけるけれど、授業中先生が黒板に書いたことを、 答えなさいと指されると「わかりません」としかこたえられずに 叱られてばかりのお子さんがいます。 先生も心配して勉強はできるのに どうして答えられないのかと親も呼ばれて注意を受ける。 黒板を見ていると、もやもや白くなって、(霊)の顔もみえたりしてしまうのです。 でもそんなことは、子供ながら言えないし親も言えない。 ...

2018/5/03
ある日の午後、喫茶店でお茶を飲んでいると、 お隣にいらしたまだ50代くらいの女性が、話しかけてこられたのです。 女性「いま救急車のサイレンを聞いていると涙がでてきてしまう。 自分が運ばれたらどうしようと思って・・・ 最近、介護だ、病気の死因はなにが多いとか、 お墓の問題とか、いろいろマスコミが報道しているのを聞いていると、 自分も終活を考えないといけないと思ってしまうので、 いつも病気に...

2018/4/27
霊的なことを感じやすい方で、 耳がざわついたり、ノイズのようだったり、 一瞬塞がれたようになったり、 耳で感受される方もいます。 Bさんは、会社にいるある社員が話しかけてくると、 必ず耳がざわざわという音がしてくる 「たぶんこの人(社員)はたくさん憑けているな」と感じたり、 やはりその社員は悪い人ではないけれど、 ほかのみんなから敬遠されがちだったり。 またBさんは...

2018/4/25
法事や法要で感受性の強い方は 亡きかたのご供養で、 法事(1周忌、3回忌、7回忌など)行われるものですが、 そのときにお参りをして皆さんと会食をして、 とくに気も使わずに自宅にかえってから、 極端な疲労感を感じたり、 体が重たく感じられるかたもいます。 ある親子さんは祖父さんの1周忌から戻ってから、 みんなで「すごく疲れて、夕食もとらずに朝まで寝てしまった」ということ...

2018/4/22
B子さんは、30年以上前から、 ご自宅にお祀りしてきた神棚を、 毎日お水を変えてはいるけれど、 お社(やしろ)が、なんだか暗く感じるようになったのです。 「はじめは気のせいか?と思っていたのですが、 ながめる都度にやっぱり暗い感じがしてきます。 毎年お札はきちんと変えていますが、 何か問題があるのでしょうか?」 神棚のお社は古いままのお家もありますが、 ある...

2018/4/20
人前で見せる自分と、 心の中の自分は違うことで 悩んでしまうかたもいます。 人前ではやさしく、笑顔でいても、 心の中では、ただ人に会わせているだけの自分 面白くなくても笑っている 人に思われている自分は、良い人で やさしくて、なかなか好人物と思われているか、 なんでもいうことを聞いてくれる人と思われている。 でも本心の自分は結構意地が悪い・・・ そんなギャップ...

2018/4/18
K子さん(40代 主婦)の実父さんは、 常にわざわざ、いばらの道を あえて選択してきた方だそうです。 辞めたほうがよい仕事も、絶対にやめないで 結局借金を重ねて駄目になる。 病気の治療も、どの治療法にするか、 提案されると あえてきつい治療の方を選択したり その結果父親は 「自分ほどこの痛みや辛さに我慢できる人はいないだろう」 そんな風に勝ち誇ったように話す父親をみていると、 「涙が出...

2018/4/15
日本だけがかなり、お墓にこだわったり、 ご先祖や霊にこだわっていると感じる方もいますが、 欧米と日本では、霊に対する概念が少しちがいます。 たとえばある宗教では、 極端にいえば、亡くなると、天使になり、 成仏していない霊は悪魔的な判断をします。 ご仏壇やお寺で供養することもありませんから、 霊が家に宿って、ラップ現象も多いかもしれません。 日本では、初七日、四十九...



スピリチュアルカウンセリングのご相談

相模原市橋本・東京・新宿・池袋・中野・横浜・関内・品川





ブログ 精神世界 スピリチュアルなこと
私のメインブログです


携帯ページ
dimension-shin.com/i

加藤眞澄 携帯ページ

携帯をお持ちの方は
上記QRコードを読取り
アクセスしてください。


霊能者 加藤眞澄
加藤 眞澄
 


 
スピリチュアルカウンセラー 加藤眞澄