浄化の夢の一つ

 

ときおりご相談に来られるA子さんが、

 

最近なんとなく体調がすぐれないとのこと。

 

けれども食欲もあるし検査してもどこも問題がない・・・

 

「体調が変なのは霊的かもしれないと感じます」とのことで、

 

ご相談に来られました。

 

浄霊後は視界が明るくなった感じがわかりますといわれました。

 

それから数日後にこの方が、

 

「人や自分が亡くなってしまう夢をみたのです」

 

そして目覚めるときにひどく頭痛がしたそうです。

 

起きてしまうと頭痛はまったくありません。

 

見た夢、そのままに解釈したら

 

こわいと感じるかもしれませんが、

 

この方のみた夢の中で人が亡くなってしまうのは

 

自分にとっては不必要な相手(霊)の死を意味します。

 

霊が霊の死というのは矛盾していますが、

 

亡くなっても意識が亡くなったたことに

 

気がつかない霊もいましたから・・・不成仏霊でした。

 

現実的な意味ではなくて、霊的な存在に対して。

 

悪いことではありませんが、

 

霊的なことで、肉体と霊体が反応して、

 

起きたときに頭痛がしたのです。

 

大抵は落ち着いてくると収まります。

 

亡くなったり死の夢は霊的なものが

 

浄化されていくときにみることも多いです。

 

それほどA子さんは霊的な影響があり、

 

たまっていたような状態だったのです。

 

大宮氷川神社(埼玉県大宮市)

加藤眞澄ホームページへ