霊能者 スピリチュアルカウンセラー 加藤眞澄 かとうますみ ご相談 神霊 心霊 悩み 不安 霊 精神世界 霊視

加藤眞澄 霊能者 スピリチュアルカウンセラー

ご相談の方は、お電話もしくはお問合せフォームからご連絡ください
042-712-5058 お問合せフォーム ※ご相談は基本的に女性限定とさせていただいています。
※男性の方も相談内容によってはお受けすることもあります

霊能者 スピリチュアルカウンセラー 加藤 眞澄(かとうますみ)

このサイトは精神世界・霊視・霊能をとおして、あなたのお悩みや不安のご相談をお受けする霊能者・スピリチュアルカウンセラーの加藤眞澄の公式ホームページです。
関東(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県など)はもとより、全国からのご相談もお受けしています。

誰もいないのに

 部屋の中がなんとなくざわざわしていて

誰も人がいないのに

たくさん人がいるような感じがしたり

耳がざわざわとするような音

ときには人の声のように聞こえてくる方もいます。

とくに電気製品のところで強くなることも多いのは、

霊も電磁波ですから、

電気製品に反応が起こりやすくなります。

ご自分の感受性が強くなってきたとき

体力的に疲れているとき

家や土地に問題があるとき

どこかで霊的な影響を受けてきてしまったとき

などなど、現象がおこってくることがあります。

早めに神社にいかれたり、

部屋にお香を焚いたり

清めていくことを考えていくことが必要です。

ため込みすぎてしまうと気持ちも重たく動きづらいですから、

身に受けやすい方は常に波長がよいところにでかけて

気の流れを整えることをたいせつにしてください。

亡き人を思い出したとき、
温かな気持ちにつつまれたら魂は安らかです。
心配ありません。

スピリチュアルメッセージ

小さなしあわせ

小さな毎日でも
身の回りの
小さな
しあわせ
大事なこと
ゆたかな心で
小さなことから
しあわせに気づくと
とてもいい
追い込まれたときに
何気ない日常の
しあわせのありがたさを思います
お一人おひとり
心が平和でありますように
過去のつらさを学びに
ゆたかな未来でありますように

これまでの
スピリチュアルメッセージ

ブログの記事のご紹介

2018/11/16
感覚が強いかたで いつもなんだか人と感性が違うのか、 子供の頃から変な子だ変わった子だ、 暗い子だとかいわれることが多い人もいます。 結婚しても、 夫の家族からも 「あなたは変わっているね。 みんなが楽しそうにしているのに あんまり笑わないね。ときどき怒りっぽいしね」 などどいわれてしまう。 楽しくてもあまり表情に出ていないときもある・・ 確かに急に怒りっぽくなったりもするし、 生...

2018/11/14
ご葬儀も終わり、 納骨までは お家にご遺骨を供養されることもおおいと思います。 そのときには納骨までは、 新鮮な花を供えておくこと。 亡くなられた方が、 お好きだったものをお供えして差し上げること。 お酒でもお菓子でも、 お食事でも、パックのふたをしたままではなく、 しっかりふたを開けてお皿にもってお供えしてください。 (量は少なくて大丈夫です) 49日まではまだ生きていたとき...

2018/11/12
一人でいるのが怖い 誰かと一緒にいるときにはなんともない。 けれど一人でいると、 とても不安で落ち着かない。 数年前から そういうことが 増えてきたという方がおられました。 夜中に友人に電話してみたり、 それでも一人で 眠るのが怖くなってしまう。 もともとは一人でも全然平気な性格なのです。 一人でいることが怖い・・・ この方を霊査すると、幼い女の子が後ろに隠れています。 数...

2018/11/09
普通の生活はしている中で、 魂が抜けた様に地に足がついていない状態と感じる方もいます。 霊感と言えば良いのか、 「人の気」を吸いこみやすいスポンジタイプな方もいます。 人から頼まれやすい、 それは良いとしても、 何でもかんでも言われやすい傾向も強い・・・・ 結局嫌な役割が多くなる。 人からストレス解消にもってこいの人間なのかと悩む。 自分が真面目にやっていてもなんだか空回り。 胸や...

2018/11/06
作者不詳のまま広く世界に伝わっている英文の詩だそうです。 ペットとして飼われることとなった犬と人間との望ましい関係を、 犬が人間に語りかけるという形式で訴える10のお願い。 ペットを飼われる方、飼われている方も, 時折また心にとめておいてはいかがでしょうか。 人と違って、ペットは自分の自由にはできないことも多いのですから •是非、新しいペット(家族)を迎える前に読んで...

2018/11/04
Tさんのお宅では、ご主人が仕事のトラブルがいくつも重なり、 奥さんのT子さんは、足を捻挫、その次は転んでけがをして、 義父さんは友人との旅行先で、 予約をしていたはずが、なぜかキャンセルになっていた。 結局、旅行をを楽しめずに帰宅したり、 義母さんは、車の運転中に信号待ちで追突されたり、 けがはなかったにしても、 これらのことがひと月の間に家族全員に起こってしまったのです。 Tさんのお...

2018/11/02
人の気持ちと意見にばかり振り回されていませんか? いつも自分を卑下していませんか? 人の良いところは見つけるくせに、 自分の良いところは気がつこうとしないままではありませんか? 人から見られることばかり気にしていませんか? 自分をいじめないで 自分を愛して 自分を好きになって 自分を信じて 自分を大切に 加藤眞澄ホームページへ 精神世界 心 感情 人生 悩み 苦しみ 霊...

2018/10/31
学生のB子さんは、 部活の合宿で2日間、山の合宿から戻ってから、 いろいろなことが起こりはじめたそうです。 穏やかなB子さんがとてもイライラするようになった。 寝てばかりいる。 いつもは几帳面なB子さんが、 小さなものをなくすことが何度もある。 部屋でラップ音がするようになったり、 誰もいないのに人の声が聞こえる感じがしたり、 うっかりミスが続く。 体が重たい・・・ 友達と出掛...

2018/10/29
ご葬儀も終わり、 納骨までは お家にご遺骨を供養されることもおおいと思います。 そのときには納骨までは、 新鮮な花を供えておくこと。 亡くなられた方が、 お好きだったものをお供えして差し上げること。 お酒でもお菓子でも、 お食事でも、パックのふたをしたままではなく、 しっかりふたを開けてお皿にもってお供えしてください。 (量は少なくて大丈夫です) 49日までは...

2018/10/26
新しくマンションに移り住み、寝ているとゴトゴトと天井から音がする、 壁もピシッ!パシッ!と夜中に寝ているとうるさい。 始めはなれない所で、上階の人や隣の人が夜に 物音をたてているのかと思っていたら、 そのうちに玄関でピンポーンとベルが鳴る、 しかし誰もいない。 何日か繰り返される。 今度は眠っているとけたたましい電話のベルの音で目が覚める、 電話をみても着信履歴には何もディスプレイ...

2018/10/24
亡くなられてまだ49日も過ぎていない 故人の方には なるべく話しかけてください。 心に思っていることも伝わりますが、 普段通りに話しかけても 喜んでくれます。 穏やかな日々でありますように 霊能者 スピリチュアルカウンセラー

2018/10/21
落ち込むとご自分の元気が低下してしまいます。 悪いことばかりを思い出したり、 悲しんで、ますます体調が悪くなってしまいます。 ご自分に元気をもらえるところに出かけてみることも エネルギーを満たしてくれるのです。 どこって?決まってはいません。 人によって違うからです。 例えば おいしい食事だったり 温泉だったり、 山 海、 映画だったり、 神社だったり、 ...

2018/10/19
霊を感じとりやすい人 、おばけが出るような場所にいくと体がゾクゾクしたり、 鳥肌が立つような寒気を感じられることもあります。 違和感のある波長を感じとったために体が反応を起こしてくるのです。 それに霊の存在は、この世に思いや 未練を残しているから現世から断ち切れずに、 霊として残るくらいですから、 「さみしさ、悲しさ、悔しさ、苦しみ、無念さ・・・・・・・などなど」  およそマイナス意識...

2018/10/16
つらいことを思われていた方がいました。 みんなに嫌われている。 どうせ自分なんかクズだと思われている。 自分がいない方が、世の中がきれいになる。 そう考えてしまう方が 3年前にある宗教に入り、 毎日のように通いつめているうちに、 だんだん落ち込んできてしまったのです。 不成仏霊の感情を受けすぎてしまっていました。 お会いしたときは宗教は退会されてましたが、 在籍中に霊感があ...

2018/10/13
特別なことで悩んでいるわけではないけれど、 不安になったり落ち着かないような イライラ感などが 突き上げてくる状態で疲れてしまう方がいます。 もちろん多少のきっかけはあるにしても、 「手が痛いから何か病気かしら」 「子供が熱を出してカゼだといわれた」 「家族がご飯をおいしいといってくれないから」 というくらいのことで ものすごく悩んでしまったり不安になったりする方もいます。 ご自分...

↑ PAGE TOP