いろいろな霊的現象

もしも霊という表現に違和感があるのでしたら、3次元空間的現象と思ってください。霊的なご相談に来られる方で、これは霊的なことかどうか判断ができずにおりましたと言われる内容がありますので、いくつかの霊的現象が要因となっていることを挙げてみます。通常の霊体験といわれることとも重なりますが書き添えておきます。

・ 霊(お化け)が視える
・ 誰もいないのに声が聞こえる(霊聴)
・ はっきりしたものではないが、急に耳がざわつく
・ 人の気配が影のように感じる
・ 体は元気だが、背負い込んでいるような重さを感じる
・ 何かに触れられているような感覚がするときがある(霊気)
・ 感情、感覚の上下が激しい
・ 自身で感情のコントロールがしづらくなる
・ 飲食でも極端に食べ過ぎたり、バランスがとれない
・ 急に落ち込んだり、マイナス思考がつづく
・ 自分を責めてばかりになる
・ 人の意識がとても気になる・・・・・・・ etc

すぐにおさまるような現象なら問題ありませんが、霊的な現象にはいろいろなことが含まれていることもあります。霊の心もしあわせ探しをしているのです。