霊感体質の方は多いですが

霊感体質の方は多いですが

霊感の強い人の中でも霊的な反応を受けたり浄化してくると、様々な反応はそれぞれの人によって違いますが、頭痛がしたり気分が悪くなったり、重たくなったり、あるいはちょっと言いにくいことかもしれませんが、ゲップやガスが出やすくなることもあります。

普段は普通なのに、霊的なことを感受してしまうとこのような反応が起こることもあります。

心霊スポットはもちろんですが、お墓など霊的な場所にでかけると、病気でもないのに途端にお腹が張ってきたりという反応が出てしまったり、それでもその場所を離れていくと徐々におさまって落ちついてきたりするかもしれません。

なんでもないときはお腹も張らないしゲップも出ないし、いたって食欲もあり健康でも、

霊的にマイナスなものを感じたり受けたりすると、霊的な防衛能力が働いて反応しやすいこともあります。

心身が違和感を伝え浄化しているのですからため込んでいるより楽です。

霊的な現象から解放されてくるとおさまってきます。

マイナスな状態からプラスに転換されるためには深呼吸して落ちつかせていかれることや、

神社仏閣など気のエネルギーの高いところへ出かけてみることもリフレッシュされるはずです。(山、自然、神社・・・・etc)

 

どうしていいのかわからない

右にいくか左にいくべきか、文字どおり人生の岐路に立ち迷うことや難題の壁にぶつかることがあります。

感情やプライドにまかせて、右か左かの選択をすることもあるでしょうが、何かを決断するには感情だけでは自分と相手もしくは周囲に迷惑などがでる可能性もあります。

それでもその迷惑などをできる限りに最小限に、くい止められる方法をなるべく考えることが大切です。

ただ自分を傷つけるだけでも良い結果とは言えないですが・・・。

「霊的に影響を受けていたり、霊の意識が人を通して表面的にでてくることがあると、自身を追い詰められたり傷つけてしまう傾向にあります」。

どうしたらいいのかわからないということは、その人が弱く優柔不断であるといわれたりしやすいかもしれませんが、迷いが多すぎてしまうこともあります。

自分の気持ちも右か左が決断できずに人に流されやすくもなってしまい、どうしてよいかわからなくなってしまうのです。

自身のスピリチュアルな側面を軽く目を閉じ心に意識をおいて、内面をゆっくり見直してあげてください。あせらず深呼吸