霊感が強く霊(お化け)を感じとる人の不安

どんな霊がどういう思いで憑いているのか

 

守護は憑いているのか

 

何を言いたいのか

 

何を伝えようとしているのか

 

本当に霊が憑いているのなら、どうしていつまでもいるのか?

 

と、霊的存在が視えたり、聴こえたり、気配を感じとったりする人にとって

 

は、切実に知りたいし解決したい問題だと思います。

 

「霊(お化け)は怖い!」から何とかしたいと思われがちですが、

 

「霊(お化け)の違いは3次元的な体がない」だけにすぎません。

 

体はありませんから生きていたときのように生活感覚は薄れていますが、

 

亡くなったことに気付いていないか、思いが残りすぎているかです。

 

物質的な思いの何かがスムーズに霊的な世界に移行できずに「残ってしまう」

 

例えば簡単なことでは、私たちは生きているときは体を維持するために

 

「食べて飲む」のですが、

 

亡くなって体が無いのに「まだ食べて飲みたい」という思いが

 

残ってしまうようなことでもあるのです。