誰もいないのに誰かがいる気配

人の視線が気になったり、誰もいないのに

自分のそばに誰かがいるような感覚がする人もいるかもしれません。

私は10代の頃が一番そういうことが多かったのです。

現実に誰かがいるわけでもないのに、

自分の後ろに誰かがいるような感覚に悩まされていたこともありました。

歩きながら何度も後ろを振り向いてみるけれどもちろん誰もいないのです。

自宅でも誰かがいるようで振り向いたり・・・気配なのです

時には白い影や黒い影が見えたり・・・

多感な時期ですから感受性が強くなり霊的にも不安定になり過ぎたのでしょうが、

一時期他人の目を見ることが怖いと感じたこともありました。

何かが映し出されてくるような、霊的な何とも説明しがたい感覚でした。

そういうときにはお参りに出かけたり、

ご祈祷を受けたりそのときどきで対処して行きながら

おさまってくることもできました。

人それぞれですが、落ち着く音楽で安定する事もあります。

浄霊することでおさまる事もあります。

不安は不安を呼んでしまわないように。

 

ホームページへ