自分だけの位置

 

たいしたことないとか、なんでもない立場に生きていると感じて悩んで、

 

人生をつまらないと考えてばかりいると、

 

他の人の生き方の良いところにばかりが気になってしまいます。

 

自分がつまらなくなると他人と比べて、

 

羨んでしまったりすることにもなってしまいます。

 

素晴らしく見える人も、もしかしたら心が満たされなくて

 

人知れずに悩んでいたりすることもあるかもしれないのです。

 

自分の生きる位置は自分にしか守れないことを大事にしていかな

 

ければ、満たされていくことはないのです。

 

他の誰もが自分の身代わりにはなれないし、

 

魂と霊体が個性を持った窮屈な体にいて

 

どんな人生を過ごすかもそれぞれに違いますが、

 

どんなに比較しても他人の人生は変わることが出来ないです。

 

自分の良き個性にしあわせを見つけ出せるのも心次第ですが、

 

羨んだ気持ちで他人をみていると

 

いつまでも自分のいる位置に満足が出来ないことになってしまいます。

 

ライバルがいるから苦労も出来たというのは羨む気持ちとは異なり、

 

生き方の目標を持った進み方にもなります。

 

他人と比べて苦しむ時間は自分をいじめているにしかすぎません。

 

守護霊もご自分自身の魂は苦しむことを望んではいません。

 

目に見えるもの価値観の基準で焦り過ぎないように。

 

自分の生きるペース、

 

自分にしか生きられない人生の位置を大切にしてください。