神社の夢をよく見るお子さん

 *事例はご本人のご了承をいただいて掲載しております


中学生の娘さんで、幼い頃から、

 

ご両親と神社やお寺にお参りする機会が多かったのですが、

 


この半年くらい、神社の夢を頻繁に見るようになったのです。

 


「でもどこの神社かもわからないし、

 


いままでお参りで行ったところにも、

 


似ているような、違うようなはっきりしません」

 


とのこと。

 


どこの神社へいきたいということでもなく、いままではご両親に連れられて行

 

っただけの感じですが、とても霊的な感受性が強いこの娘さんが自分で考えて

 

いかなければならない時期でもあります。

 


神社には行っても、

 


自宅の神棚は朝晩お参りしていますか?

 


自分で毎朝のお水は取り替えていますか?

 


出掛けて参ることだけに集中していませんか?

 


まず身近なご自宅のことから大事にして、

 


そうしてできたら、次のヒントがあると思いますよ。

 

 

加藤眞澄ホームページへ