神棚のお水は毎日取り換えてください

ご本人の承諾を得て掲載しています

都内のA家は、
元々は旧家で広い土地ももたれていました。

昔は農地もありましたから敷地に氏神様も祀っていたと思いますが、

住宅地となった今は残っていませんが、

自宅の神棚でお札をお祀りしていました。

こちらの家のA子さんはある日気がつくと

頭の頭頂部に50円玉ほどの円形脱毛を起こしていました。

 

でも痛くもなんともないのと、以前も円形脱毛は何度かなっていたのと、

自然に治っていたのでしばらくほおっておいたのです。

 

ところがある日、円形のところだけが異常に痒い、

急にどうしたのかと思うくらい痒くて痒くてどうしようもない。
こんなことははじめてだったのでした。

A子さん頭の上だから神様?・・・となんとなく思い
自宅の神棚をあらためて見てみると

お塩お米は供えてありましたが、水玉(水入れ)がからっぽ!

自分も忙しかったため、ご家族がきちんとお水も取りかえているだろうと思っていた・・・

すぐにお水を入れてお供えして、その後にA子さんとお会いしましたが、
お供えのお水を家族任せで確認もできていなかった。

でもそれがきっかけで、しばらく神社へもいけずお札も変えられていないので

時間を作ってでもきちんといくことをお話ししました。
そういうことに気がついたとたんに痒みが治まってきたのです。

 

家を守っていただいている神様です、

朝一番でお水を取り替えるなり優先順位を大切に。

霊的な感受性が強い人は過敏に反応しやすいですし、

あれ~というようなことも起こることもあります。

 

A子さんの場合はとても現象が起こりやすく、
これまでも水漏れでもないのに室内で上から水滴落ちてきたり、

靴の飾りベルトがある場所で(あまりいきたくなかったところ)で

靴の両方のベルトが同時にはずれたり・・・・・

 

日々の生活に忙しく、神仏のことを怠っていると

何らかの現象もでやすくなるのです。

 

そういえば言われていたのに

しばらく参拝していなかったことを思い出したりするのですが、

少し怠ってしまうと現象がおこってしまう方もいます。

 

あるいは現象とは言えないまでも、感受性が強い方は

何となく不調や、何となく人間関係の不調和が出やすいかも知れません。

日々の生活の中でご自分の心の置き場が落ち着いて穏やかでありますように。
日々感謝できますように。