真清田神社(ますみだ神社) 

  真清田神社(ますみだ神社)     愛知県一宮市  真清田

 ご祭神

天火明命(あまのほあかりのみこと)  天照大御神の孫神

 鎮座は、社伝によれば神武天皇33年(紀元前)

この地域はいまは繊維の街で有名ですが、昔は木曽川の灌漑用水による水田地

帯として、清く澄んだ水によって水田を形成していたため、

真清田(ますみだ)と名付けられたといわれているそうです

 

手水舎のところにかかれていますが、平安時代の昔に

弘法大師が雨乞いを祈願した際、

ご祭神が八頭八尾の大きな龍に乗って現れ雨を降らせたといういわれのある

真清田神社。真清田の森に棲む水神さま。

 

ご神水をいただけるのでうれしいですね。(きれいな井戸水)

右には重軽石があります。

軽いと感じたら願い事が叶う!

私はちょっと重いけれど持てる!大丈夫!(笑)

町中にある神社ですが、境内も広く眺めているだけでも気持ちがよいところです。

境内のカラスや鳩ものんびり歩いていたり人を怖がらずに穏やかなところです。

山の気 水の気がよい神社です。

真清田神社ホームページへ

http://www.masumida.or.jp/

名鉄一宮から徒歩10分ほど