白くモヤモヤして黒板が見えない子供さん

霊的感性の強い子供さんが、学校へはなんとか通えるけれど、授業中に先生が黒板に書いたことを、答えなさいと指されると「わかりません」としか答えられずに叱られることが多いお子さんがいます。

先生も心配して勉強はできるのに、どうして答えられないのかと親も呼ばれて注意を受ける。 それでも「もやもや白くなって、人(霊)の姿もみえてしまうのです・・・・」とは子供さんも先生に言えない・・・・。

このお子さんの場合には目も悪いからということで、席も前のほうにしてもらって何とか黒板が見えるようにはなりましたが、感覚の強いお子さんは何かとズレが生じることも多いかもしれません。大人の方でもそうですが、普通の人には見えないものが見えたり感じたりします。 病院にいけば発達障害かもしれませんといわれてしまったり・・・・・・ 親御さんもなるべく急がず焦らず、お子さんの感性を理解してあげてください。

疲れやすいし、神経も高ぶりやすい。
霊的なものを背負い込むこともあります。
自然のエネルギーが満ちたところは癒してくれる力もあります。
先を心配しすぎずに。