物を無くす

*ご本人のご承諾をいただいて掲載しております

・物をなくしやすい

A子さんは忙しくて、心そぞろで

 

集中していないときに、

 

大切なものをどこに入れたか、わからなくなるのです。

 

職場で大事なものを無くしたり、大騒ぎして探したらみつかったり、2、3日

してから見つかったり、

 

繰り返してします。

 

A子さんは、仕事でもいろいろな場所に行かれたり、多くの人とお仕事をするの

ですが、相手の気も受けやすく、

 

おちつかなくて心ここにあらずという時や気持ちがどよ~んと重たくなってし

まったりしやすいのです。

 

そんな気が乱れやすくなっているときに、

 

物が本当に移動していることがあったりするのです。

 

職場でも不思議がられることも多く「A子さんのデスクの上に確かに置いたのに

無かった?」と言われて、

 

デスクの中を開けたら中に入っていたり・・・

 

誰もさわっていない・・

 

A子さんはこのような続くときには自分自身の気が乱れている時だとわかってい

 

ますから、瞑想したりお参りしたり、平常心を心がけるようにしています。

 

感受性が強い方は、霊的な感覚も強いですが、気が乱れると現象的なことが起

こることもあります。

 

穏やかなよき日々でありますように。

加藤眞澄ホームページへ