気になる些細なツイていないことも厄落としと思うとよいです

買い物で並んでいてもすぐに割り込んでこられたり、大したことではなくても

 

不快なこともあります。

 

レストランで注文した料理がまったく違うものがきたり、

 

いつまでも自分だけオーダーを聞きに来てくれなかったり、

 

 

空席のある店内にもかかわらず、

 

 

わざわざ子供さんがにぎやかな席に通されるなど、

 

 

もちろん席は変えてくれるのですが、

 

些細なことでついてないことが起きることもあります。

 

 

そういうことが重なることもあるものですが、

 

 

厄落とし

 

そういうときに自分はついていないと怒ったりおちこんだりしないように、

 

 

こうした些細な出来事が厄落としだったりすることもあります。

 

そういえば自分は元気でいられるなど、

 

 

ポジティブな方向へ意識をむかへていかれることも大切なことです。

 

 

ネガティブに考えすぎてしまうと自分はついていない、面白くない腹立たしい

 

 

ことも、ポジティブに考えていかれる発想の転換も大事です。

 

 

小さなことがツイていなくても元気でいられる

 

 

大きな幸せをもたらされていることも多いものです。

 

 

お参りをされて気を変えることもよいですし、ときにはお祓いも必要かもしれ

 

 

ませんが、ものごと考え方次第でも変化できることもあります。