感受性が強くて気を溜めやすい

霊感の強い人で視えたり聴こえたりすることもありますが、霊感が強いということはとても感受性が豊でもあります。

人の多いところや喧騒が苦手で、普通は気にならない周波数をキャッチするかのごとく、気が落ち着かなくていたたまれなくなるという人もいます。

それでもやむを得ず人の多いところへ出掛けるときには深呼吸してかなり気合をいれて、やっと頑張っていく!人もいらっしゃるかもしれません。

ご本人にとっては大変なことで、辛い人もおられます。

頑張っても出かけられないくらい深刻なケースもあり、敏感すぎる霊感の気の流れを変えて浄霊浄化させていかなければなりません。

体と意識に「気」をためやすいので、意識は上に溜まりやすいといわれていますが、お部屋でリラックスしてすわり、深く息を吸って吐きながら頭の上から意識を徐々に下の方に下げて丹田(おへその下くらい)に気をおろすように呼吸されるだけでも違います。

また霊感の強い人で、ゲップやガスが溜まりやすい人も多いです。普段はそれ程でもなくても、霊的にきつい場所やある人と合うと極端にガスが溜まりお腹が張ってくることもあります。

霊的な気が溜まるようですが、それが浄化してくると楽になっていきます。

心身が違和感を整えようとしているのですが、このようなことも霊的な現象の一つでもあります。苦しいけれど一呼吸して「悪いものを外に吐き出して、新たな良い気を吸い込むように深呼吸して」何度か繰り返しながら呼吸から楽にしていってください。

嫌なことを思い出すと呼吸は乱れやすいですが、楽しかったことを思い出すと深く楽な呼吸がしやすいです。