感受性が強いので精神的にとてもダメージを受けやすい

*事例はご本人のご了承をいただいて掲載しております

ときおりご相談にこられる50代の女性はとても霊感がつよく、

 

霊の姿や霊聴がきこえてしまうこともあります。

 

ご家族がまったく感じないことを言ってしまうと、

 

邪険にされてしまうこともあります。

職場でも定期的に仕事でも問題が起こったり、

 

何より感受性が強いので精神的にとてもダメージを受けやすくもあります。

疲れたり、波長が会わなかったり、話が噛み合わなくなってしまったり、

 

波動が乱れやすくもなるのです。

お会いしたときは浄霊もしますが、

 

感受性が強いので霊的だけでなく人の気も受けやすいので、

 

気が乱れやすくもなります。

 

普段はできるだけ気を整えるためにも、

 

職場近くの氏神さまもお参りして

 

(ただ近いだけでなく気持ちもいきやすいところ)

 

いただくようにお伝えしていますが、

 

忙しすぎていくことが出来ないとトラブルも出やすいということも出てしまい

ます。

人それぞれですが、霊的にもそうですが、

 

職場や同僚の言動に波動を乱しやすい方は、気を入れかえたり、

 

浄化させていかれることも大切です。

 

まったくなにも感じない人を羨むこともあるかもしれませんが、

 

感受性が強いからこそ、危険回避ができているので、

 

大事にならずに済んでいることも沢山あるのです。

穏やかに進んでいかれますように。