恋愛関係 お付き合いしている相手の影響

 

男女問わずにお付き合いする人の影響というのは

多かれ少なかれあるものです。

 

相手の方の良い影響であれば、

自分も得るものが沢山あるでしょうが、

 

ネガティブな傾向が強いと

それを精神的にも霊的にも受けてしまう事もあります。

 

そういうネガティブな傾向が強い人とお付き合いしていると、

これまでと違ってとてつもなく悩んでしまうことや

考え込んでしまう事が増えたりすることもあります。

 

例えばどうでもいいようなことでも

悩んでしまったり落ち込んでしまったり・・・・

 

まるで底なし沼に入ったように気持ちが深みに入ってしまうようになる。

おつき合いしている相手の影響がすごく重くなってしまう事もあります。

 

とくに恋愛関係では相手のことを思う気持ちが強いですから

受けやすくもなりますし、

他人事ととしてほおっておけないので気持ちも深く入り込みやすいのです。

 

ネガティブすぎる場合には自分で物事を決めることがしずらい人で、

決断の前に右往左往しているような人であったりする傾向が強いかも。

霊的には邪魔が入り込みやすい感じです。

 

自分で決断できなくて、

本人も苛立ってくると喧嘩になってしまうかもしれません。

 

お付き合いしているお相手の影響がないか

落ち着いて考えてみることも大事です。

 

自分は幸せか、イライラしていないか、

喧嘩が増えたか笑顔が増えたか。

幸福度が増えたか大切です。

 

厳島神社(広島県)