引っ越してから落ち着かない

 

引っ越しをされて、どうしても熟睡できないし

 

気持ちが落ち着かない感じになることもあるかもしれません。

 

引っ越しをして環境が変わっただけで

 

馴染んでいないからだとも思えることもあります。

 

霊的なことであればラップ音がするとか、

 

気配を感じる、夢を見る、霊を見る、声が聞こえる、金縛り・・・などの

 

現象が出てくるので明らかに霊的な理由があるのだとも考えられますし、

 

あきらかに事故物件では確かにありえることです。

 

それでも事故物件でもないし、

 

過去に事故があったこともない場所のばあいで、問題があるとしたら、

 

その土地の場所がご自分にあまり合っていないかもしれません。

 

急いで探してしまうと重要な要素ではありますが、

 

便利さだけで決めてしまう事もあります。

 

あとは以前に住んでいた方の思いや意識が

 

残像エネルギーのようにお部屋に残っていることで

 

敏感な方は感受してしまいやすいかもしれません。

 

まずはお塩をお部屋全体の四隅に置いてください。

 

お皿か、厚めの紙にお塩を乗せて4カ所に置いてください。(一週間ほど)

 

そして次のような気持ちで心の中で(声に出してもよいです)

 

「縁があってここにしばらく住むことになりました。よろしくお願いします。ありがとうございます。」

 

とお部屋と土地とお部屋に挨拶をしておいてください。

 

良き言葉は善き波動を持っています。

 

そして本来は土地の氏神様へのお参りもされたほうが良いです。

 

お部屋を決められる時に、

 

一時的にしてもご自分が住んで生活していくところを決めるために

 

環境や利便性ももちろん大切なことですが、

 

その場所のもつ波長がご自分と合っているかも考えて、

 

ご自分がとても気持ちが良いと感じる所か、

 

便利なだけや外観だけでもなく、ご自分の感覚でも感じとってみてください。

 

自分はここに住んでみたいと感じられるか

 

内面の気持ちも感受してみましょう。