家のドアをガチャガチャ開けようとする音

10数年住んでいるご家族の家で普段は問題がないけれど、

なぜか数年に1回か2回くらい家の入口ドアを開ける音がする。

大急ぎでドアスコープで覗いてみても誰もいない・・・。

 

ドアを開けても誰もいない・・・・

それに誰かが来たとしたら、

門扉を開ける音もするはずなのに

門扉はなんともなくあけられて気配もないのでした。

 

ごくたまにそういう事があるのでというお話を伺っていると、

土地の問題でいろいろ現象が起こることもあるのですが、

この場合にはどうもそうではないのです。

 

そこのご主人がとても感受性が強いのと、

霊とは思っていなくても引き寄せやすいという事もありました。

 

それでしたら、どうしてときおりなのか、

もちろん頻繁でも困りますが、

このようなことが起こる時にはとても落ち込んでいたり、

ネガティブになっていたり

とにかくご自分自身がうまく体力気力をコントロールできていないようなときに起こりやすいのです。

 

いつもは気力体力で押し返せるものが、

気負けしてしまうようにパワーダウンしているような時でもあります。

 

霊感が強い方や感受性が高い方は、

精神的にめげないように気をつけることも大事ですが、

とことん疲れ切ってしまう時や

コントローが効かないほど弱ったりネガティブになっているときには

自分を責めたり、人を責めたり、過去のフラッシュバックしやすいので、

悩んでも責めても解決できないことは悩まない、考えない、思いださないことです。

 

どうぞご自分に優しく人にも優しく、苦しみは呼吸とともに吐き出してふぅー

新たな次へ進んでください。