孫悟空のような?

 *事例はご本人のご了承をいただいて掲載しております

スピリチュアルなこと(霊的)にとても関心をもたれている奥様が、そういう

 

事にはあまり関心の無いご主人に「人は内面的な部分がとても大切なことだと

 

思う」ことを話しても「関心が無い!そんなことは勝手に信じてろ!」といわ

 

れていたそうです。

 

かといってこの奥さんは宗教にのめり込むようなことをしているわけでもな

 

く、精神的に穏やかになって欲しいと願いご主人に話されていたのです。

 

それでも何年かして、ご主人も一緒に神社にもお参りに行くようになり少しず

 

つ変わってきたそうです。

 

ある日ご主人が一人でイライラして言いたい放題で話しかけてくるので、隣の

 

部屋で無視していると一人でブツブツ怒っていたそうです。

 

しばらく様子を見ていたら「頭が締め付けられる、痛い!」と大きな声で言う

 

ので、具合でも悪いのかと思い、驚いて行ってみると

 

「俺が悪いとこうなるのか~」っと言っていたそうですが、

 

それ以来ご主人が少しずつ精神的にも穏やかに落ち着いてきたのでした。

 

後日、ご主人が「あの時は、まるで物語でいうことを聞かない孫悟空が頭に輪

 

をつけられるが、まるでそんな感じみたいで不思議だった」と話していたそう

 

です。

 

もともと感受性の強いご主人でしたから、いろいろ受けてしまうところもあり

 

ましたから、感情的になりやすくなったりしやすいことが多かったのです。

 

お参りにも行かれるようなってきて浄化できるようにもなってこられて、

 

守護の力も働いていたし、なにより一番奥様の思いがご主人を変えていくため

 

のパワーになったはずです。

 

持って生まれてきた心身は取りかえることはできませんが、どんどん修復して

 

いくことはできますし小さなことにも感謝としあわせを見つけ出していくこと

 

は先の道が次々に明るく照らされてくることになります。

 

*お話は変わりますが、新型コロナウィルスで春節以前より懸念されていたのですが、3月から休校や自粛営業が増えています。

マスクの品切れに、昨日はトイレットぺーパー類まで連鎖的に不安にされてしまいます。

日本は守られていますからご心配しすぎずに、きちんと手洗い消毒されて火を通した食物をたべるようにして大切にしてください。

完全な収束までには多少時間がかかるかもしれませんが、夏前にはおさまってくると思います。

石上神宮