夢のこと・お風呂やトイレに入っている夢

お風呂に入っている夢をみた方も多いのではないでしょうか?

浴室に入り気持ちよくお風呂に入っている夢は霊的な浄化を伝えています。ご自分が一つの問題の解決に導かれていることの動きでもあります。

浴室の扉は開けたものの、まだお風呂に入りたくないというような夢をみたとしたら、いま抱えている問題の解決までにいま少し時間がかかることをメッセージされている事になりますが、それはご自身が必ず乗り越えて解決されていく意味と、人生の学びの大きなポイントでもある事をあらわされています。

トイレに入っている状態は実際の現象と同じような意味を持っていて、もうすでに不必要になったものを外に出していくような場所ですから、内的な汚れが落とされていくことをあらわします。

霊的な方向での解決とご自分の考え方を切りかえていくことで悩みが解決されていく段階で、このトイレの夢をみることもあります。

また、夢の中で一生懸命頑張ってもトイレで用を足すことができない夢だったとしたら、現実の生活面において力を抜いていくことが大切だというヒントであったりします。

霊的と言っても自身の霊体という見えない体を持っていますから、お風呂は表面的な清めであり、トイレは内的な清めでもあります。肉体と霊体は常に一体としてつながり支えてくれる存在です。