前世で悪いことをしたからいまが悪いと考えないほうがよいです

 

日々の生活の中で

何か悪いことがあると、自分が過去に悪いことをしたから

嫌なことばかり起こってしまうのかもしれない。

 

前世や過去世の自分が悪いことをしたから

人生がよくないのだろうかと考えてしまう人もいます。

 

前世や過去世の問題だとしたら、

あなたの生まれた家系や

土地のご縁の中で大きな意味での縁がつながってのことですから、

全体が影響を受けることが多いです。

 

個人的に前世や過去世が問題であっても、

この現世界で何をしてどう生きて思いやれるかによっても、

運勢はドンドン変わっていきます。

 

前世や過去世が悪いことばかりと考えがちなところが問題で、

前世や過去世で喜怒哀楽をたくさんの学びをしてきているからこそ、

苦難を乗り越えていく力があるということに気がつくべきです。

 

そこに支えてくれる先祖、守護霊

ハイアーセルフ等の支えの力が加わってこそ

今までこられたということに意識を向けていかれることが大事です。

良い方向へ進ませていくためには過去にとらわれ過ぎているよりも

 

今からこれからが大切です。

 

前世で悪いことをしたからなどど考えるより、

自分を責めない 他人を責めない生き方をすることが

解決方法を早めてもくれます。

過去も大事ですが、変えられるのは「いまから、これから」

 

生き生きとした人生でありますように。

笑顔には笑顔がもたらされてきます。