初詣のあとに

 

毎年元日の早朝に地元の神社へ初詣をしてお寺へも参らせていただくのですが、今年の元日が知人も一緒に早朝から行きたいとの希望で

一緒に初詣をすることにしたのです。

毎年の初詣は何かしらちょっとした素敵なことが起こります。

日が昇りはじめたころにはっきり龍雲が見えたり、

初日の出が美しかったり、ご神殿からあたたかいエネルギーを感じたり。

 

期待をしていくわけではないですが新年に感じられることも大切にしています。

地元の神社への初詣、

新年を迎えた感謝をこめて澄んだ空気の中で無事にすませました。

次はやはり地元のお庭の美しいお寺へ参拝して本堂の奥を見ると、

本堂のガラス越しに手を振る女性がいます。

 

すぐに本堂からガラスの引き戸を開けてくださって、

「新年初にお会いした方だから、本堂に入ってください」

とご住職の奥様が中に招き入れてくれて、

思いがけずいつもはご開帳されていないご仏像も参拝させていただいたのでした。

本当によい元日のお参りをさせていただきました。

 

そして一緒に出かけた知人から翌日メールがきて
「今朝明け方 トイレに起きた後まだ寝てようかと

ウトウトしていたら 一瞬か、

白い衣に頭の周りに金色の飾りをつけた仏様なのか 神様かわからないけれど 、

人間より高い次元に居る仏様っぽい後ろ姿が見えました。

 

後ろ姿だけで 何も話していませんでした。
すっきりとした明るい感じの夢でした。

昨日お詣りに行ってきたから見た夢でしょうか?」

 

そういう内容のメールがとどきました。

良きお参りができたことで、彼女の見た夢うつつの白い衣の仏様ですが、
元日の気を夜明けと共に受け、お寺でもよい対応を受けて、

神仏とこれまで以上に近づいていると表現した方が伝わりやすいと思います。

 

後ろ姿でも高貴な神霊が伝わるでしょうし、彼女自身もそういうことがリンクする波動になってきていると言うことです。

先日の話しのように後ろ(過去を)振り返ってばかりいないで前に向き前進していくことでつながりやすくなります。
(これに関しては後ろや過去を見てばかりいないで先を見て先に進む話しをいていました)

 

それに魂の精神世界上昇は一人一人の目覚めでもあります。
自分なんかではなくて、世界は一人が全体でもあるのですから自信を持って。

いまはだんだん前向きにやりたいことも出てきたので自分のため社会のため志を持って進もうとする姿は美しい。(全体がそういう時期です)
神霊の世界からの心強いメッセージでもあるでしょう。

 

それに珍しくお正月休みと言えど、

朝一で一緒に行きたいという気持ちになって初詣巡りが一致しての出会いですから、いろんな意味でよい時期が来たのです。

頑張って進んでいくだけです。自信がつくように守りを感じられるように伝えられたのでした。