何度も同じような夢をみることも  

 

夢をみる中でときどき似たような夢をみることがあるかもしれません。

 

人によって内容は異なるでしょうが、

 

どこかへたどり着かなければならないけれど、道を探していたり、

 

急に暗いドームの中に入り込んで行ったり、

 

探し物が見つからないで夢の中の自分がひどく困惑していたり・・・・

 

人間的な生活では支障をきたしていなくても、

 

このような夢を頻繁に見る方もいます。

 

夢は現実界と霊界、魂の世界をつなげているために、

 

自分自身の魂の約束事を思い出させられるのです。

 

そういう夢から目覚めたときに、気持ちがスッキリしない、

 

自分がやるべきことがある気がするが、わからない・・・

 

この生き方でいいのだろうか?と

 

その都度に考えさせられてしまうかもしれません。

 

それは夢で通じていることですから、

 

必ずやらなければならないことにいずれたどりつくことも出来ます。

 

霊的な示唆を受けているのですが、

 

3次元に波及してくるまでには(人間の成長もふくめて)

 

多少の時間がかかってきます。

 

霊的な自分と肉体的な自分とがバランスととれたときに

 

現実的にもはっきりしてくるのです。

 

焦らずにいま出来ることを片付けて進んでください。

 

これからの時代は幸せを構築していくべき時代でもあります。

 

ご自分に否定的にならないで、自分を大切に