ダメージを受けやすかったり疲れてしまう人、気持ちを抱え込まないように

感受性が強くて、人に何か言われたり、

例えば公共の施設や仕事で相手からの対応が悪かったり、

思うようにいかなくてダメージを受けてしまうと、心が痛んでしまうなど経験をされるかも知れません。

自分が怒られていなくても聞いているだけで嫌な思いをする方もいらっしゃると思います。

受けやすい感性が強いのでつらいと思います。

時にはやけ食いしてみたり、アルコールで誤魔化してしまっても、

同じようなことが起こると繰り返してしまいやすいものです。

 

そういうときは相手からの負のエネルギーを受けてしまっていることにもなるのですが、だからといって霊的とは考えたくない方もいるでしょう。

ご自分のエネルギーを高めていくことも大事ですから、

気の流れの良いところへ出かけることもよいです。
神社、緑が多いところ、山も海も良いですね。
綺麗な水の流れのあるところも気の流れを整えてくれます。

もちろん個人差はありますからあくまでも心地よいとご自身が感じられるところを選んでください。

すぐに行けなければイメージだけでも気が落ち着きます。
あるいは心落ち着く音楽を聞くことも良い方法です。

良きエネルギーに満たされてきたら、

邪気を流すように意識して深呼吸してみたり、

身体を緩めるストレッチやダンスも気を流してくれます。

 

また自然や緑は心を落ち着かせてくれます。

近くを散歩したり、ときおり相模原の尾根緑道、戦車道路を歩きますが、

舗装されているものの山の緑が多く癒されます。

少し前に知人と歩いていると仲間を呼ぶ小鳥のさえずりも心地よく、

今頃はドングリの実も結構落ちています。

 

そういえばポケットに他の場所から一つドングリの実を拾って入れたままなのを思い出して、ゴソゴソ取り出して、

知人に「ここドングリの木があるからこの辺に置いていこうかな」と話した途端、

風もないのに近くの大きなドングリの木からバラバラバラっとかなり大量のドングリの実が降ってきました。

一度にあれほど落ちたのを見るのは初めてでしたが、

一つのドングリ返そうとしたときに、まるで連鎖反応のようにおこった出来事でした。

蝶々は(たぶんヤマトシジミ)飛んでくるし、なんだか森の会話のようにウキウキした気持ちになったものです。

森も素敵です。