キーンという音の霊聴

霊聴の中でいくつかの種類があります。

 

・複数の音がザワついて聴こえている感じ

霊的な存在を感じたときや、気の流れの悪い場所に出かけたときに体験する事があります。

不快感を伴なうようなザワつきなら、お部屋にお香を焚いたり、お塩を部屋の隅に小さなお皿に少し盛って清めていくか、神社仏閣にお参りをして「気」を変えていくことが必要です

 

・頭の中で花火がはじけるような音がする

何とも言いあらわしようがない音ですが、花火のようにはじけるような音の場合は自分自身の霊的な動きや目覚めの途中に起こることもあります。精神的な部分である「心」と対話することが大切な時期でもあります。

 

・キーンという高周波の音が聴こえる感じ

キーンという音は気分の悪い音では無いことが多いですから、高次元の意識とのつな

がりでもあるのです。高次元のすごい神様というのではなく、自身の中にある意識の高さがより洗練されているような状態で、精神的にも高まってきている事を伝えています。

 

・人の声が聴こえてくるようなもの

いわゆる「霊現象」ですが、まず自身の気持ちを持っていかれないように、神社でも自然の多い場所でも出かけて自身を整えて行くことが必要です。自然浄化されることもあります。

 

・あきらかに後でバチッっという音がする

ラップ現象といわれるものですが、一時的であれば心配はありません。霊が物質をたまたま通り抜けていくこともあります。つづいて起こるときには原因を突き止めていかなければなりませんが、土地にかかわることが多い現象でもあります。

過敏な方は違和感のある場所にいかれると、他の方は何んともないのにご自分だけ一瞬耳がふさがれたような感覚になることも経験されたかもしれません。

それでも一時的で治ってしまうから病気ではないし、周りにはなかなかいえない現象でもあったりします。