とても 感受性が過敏な方

 

自分はいない方がいい。

つらいことを思われていた方がいました。

 

みんなに嫌われている。

 

どうせ自分なんかダメだと思われている。

 

自分がいない方が、世の中がきれいになるのではないか・・・

 

追いつめてしまうとつらいですね

 

また特別なことで悩んでいるわけではなくても、

 

不安になったり落ち着かないような

 

イライラ感などが

 

突き上げてくる状態で疲れてしまう方もいます。

 

あるいは本当に些細なことでも、もちろん多少のきっかけはあるにしても、

 

「手が痛いから何か病気かしら」

 

「家族がご飯をおいしいといってくれないから」

 

「そっけない返事をされたから何か悪いことを言ったかな」

 

などとても気にし過ぎてしまう事もあります。

 

ものすごく悩んでしまったり不安になったりする方もいます。

 

ご自分でもなんでもないことに不安を感じてしまう。

 

精神的にとても人の評価が気になりやすくて、いろいろ

 

過敏になりやすいかもしれません。

 

しっかり自身のこころや魂と

 

向き合っていかれることが大事です。

 

些細なことがとても大きく感じとれてしまいますから、

 

なるべく良いことを

 

大きく感じとられる方向を見出していくことが大切です。

 

良くないことは思いからなるべく手放して・・・・・・・

 

何度も思い出したら何度も繰り返して手放していくことです

 

落ち込むとご自分の元気が低下してしまいます。

 

悪いことばかりを思い出したり、

 

悲しんでしまうと、体調も悪くなってしまいます。

 

ご自分に元気をもらえるところに出かけてみることも

 

エネルギーを満たしてくれるのです。

 

どこって?決まってはいません。

 

人によって違うからです。

 

例えば

 

おいしい食事だったり

温泉だったり、 山 海、花

映画だったり、 旅行だったり、

神社だったり、

 

ご自分が元気になれるところはその時によっては違っているからです。

 

天に向かって呼吸するだけでも、「気」が満たされることもできます。

 

ご自分に元気をもらえるところに

 

余談ですが私は薬にも反応しやすくある種類の薬で手や足がすぐにしびれたりすることもありました。医師に伝えても2回や3回であり得ないと笑われてしまう事もあります。

それ以来は西洋薬でなく漢方薬を飲むようにしています。