その土地にいる地縛霊

地縛霊といわれるのは、ある場所からほとんど移動することなくその場に居つづける霊をいいます。

亡くなったあとも心残りが多すぎてその場から意識が離れられなくなるのです。「生まれ育って暮らした家が好きで離れたくないという気持ちがあったとして、しばらくはそこから離れたくないという感覚」だと思うとわかりやすいと思います。

ここまでなら地縛霊といってもいずれ自然に浄化されていくことのほうが多いのです。

ですが、「欲や思いの強すぎる地縛霊がいる」ようなところでは、人がその場所に近づいたり、もしくは住まうようなことになったときに、新たに住み始めた住人を邪魔者扱いにするように現象を引き起こしてくるケースもあります。

お化けの姿でも出てはっきりわかれば理解しやすいですが(実際にそのようなこともありますが)、そういうことだけではない場合もあります。

住み始めてから家族の関係が徐々に悪くなったり、トラブルが続いたり、精神的にバランスが崩れてしまうこともあります。

霊の仕業でもありますが、彼ら(霊)は意識で存在しているために、人の意識に影響を及ぼしてくるのです。不幸の連鎖を引き起こして楽しんでいる霊もいます。

霊と呼ばれる意識は、人の心の過去に捉われているマイナスな部分に入り込んでくることが得意です。