お墓が欠けていた ケガ

       ※ご本人の了解をいただいて掲載しております。

今から15年以上前のことですが、知人のご主人がケガばかりするようになり、

 

これまではめったにケガもしたことがなかったそうですが、

 

ケガが治ったと思うと、また次のケガというように立て続けに

起こるそうです。

 

その話を聞いているとどうしてもお墓が出てきてしかたがないので知人に

「お墓参り行ってるの?」と聞いてみると、

 

「そういえば地方で遠いから、考えたら6年以上お墓参りも行っていない・・行った方がいいかな?」とのこと。

 

「たぶん行った方がいいと思う」と答えるだけで終わりました。

 

が、後日ご夫婦でお墓参りに行くと、行かなかった6年の間に墓石の一部が欠けたりヒビが入っていたりしたそうです。

 

ご主人が「これでは具合悪くなるし、ケガもするな」と言っていたそうです。

ほんとに知らされていたのです。

 

その後ご主人が小さいながらもお墓を建て直しケガをすることもなくなりました。

 

ご先祖事もたいせつに

 

名水や湧き水 

ご神水など、そのまますぐに飲んで大丈夫な場所も少ないですが、きれいなお水を飲めるととても心地よいものです。

 

ほんとに甘くまろやかですぅーっと吸収していくのが気持ちがよく体が清まることを感じられます。

 

食べ物が体の血となり肉となり生かさせていただいています。

お水も大切な同じ意味をもたらしてくれます。

 

時にはおいしいと思える自然のお水に出会いに行くことも素敵ですね。

そういうところは気の流れもよい空間でもあるのです。